SERCH form MAILMAN

  • groove man Spot / Resynthesis (Purple)

  • <!--{$arrSTATUS[$status]}-->
  • <!--{$arrSTATUS[$status]}-->
  • Price : 1,800 yen(tax in)
  • Label : Jazzy Sport
  • Format : CD
  • Condition: NEW
  • 関連カテゴリ:
  • CD
  • CD > HIPHOP
  • MAILMAN RECOMMEND
  • CD > Beat Down
  • Tohoku Artist
  • 数量:
  • iri、向井太一の最新アルバムでの楽曲プロデュース、『THE BLUE HEARTS TRIBUTE HIPHOP ALBUM「終わらない歌」』への参加等、プロデューサーとしても高いプロップスを集めているgrooveman Spotが、自身の現在進行形のビート・ライフをアウトプットするソロ・アルバム・シリーズの3作目『Resynthesis (Purple)』を完成。
    ヒップホップ・シーンに一石を投じる重要作がここに!

    ヒップホップ黄金期真っ只中の93年にクラブDJとしてそのキャリアを杜の都=仙台でスタート。同郷のDJ Mitsu the Beatsと共にJazzy Sportの最重要DJ/ビートメイカー/プロデューサーとして国内外で活躍するgrooveman Spotが、前作から約1年のインターバルニューアルバムで『Resynthesis (Purple)』を完成。

     ヒップホップを軸に、R&B、ソウル、ファンク、ブギー/ディスコ、ジャズ、ワールドミュージック(アフロ/レゲエ/ダブ/ラテン等)といった様々なルーツミュージック、更には同時代的なハウス/テクノ等の最新のビートミュージック、果ては和モノ~シティ・ポップス迄、無限の音楽のエレメントをターンテーブルを通して吸収し、自らのビートで再生させる。

     アーバン・メローな「Lamia」「Sphinix」、波打つベースも心地よいBoom Bapな「Golem 」、ジャズ・アブストラクトな「Gargoylle」等々、全22曲というヴォリュームで届けられる本作には、ヴァイナル・ディガー、DJ、プロデューサーであるgrooveman Spotの最新(深)のビートライフ・ミュージックが詰まっている。”掘る(DIG)”→"掛ける(DJ)”→"作る(BEAT MAKE)”という、現場最前線のビートライフをフレッシュに音盤に刻み続けたリアルなヒップホップがここにはある。



    -Track List-
    01 . Anaconda
    02 . Centaurus
    03 . Franken
    04 . Ogma
    05 . Siren
    06 . Golem
    07 . Kingkong
    08 . Dilga
    09 . Kraken
    10 . Isis
    11 . Lamia
    12 . Bia
    13 . Pegasus
    14 . Gargoyle
    15 . Gorgon
    16 . Hanwi
    17 . Yurugu
    18 . Horus
    19 . Kerberos
    20 . Xana
    21 . Ala
    22 . Sphinx